toggle
2019-01-24

夢と未来

シアトル4日間の旅が終わった

写真は最後に訪れたスタバの旗艦店での一枚

There is nothing like a dream to create the future – Victor Hugo

夢以外に未来を作るものはない

といったところだろうか


シアトルではBoeingの工場見学という1つの夢を叶えた

飛行機のように大きく、空を自由に飛べるものだって、設計図がないと始まらないし、飛べるようになるまでにはいろんな人の苦悩や試練があり、小さな部品がいくつも合わさって初めて飛べるようになるということをこの目でみて感じた

飛行機を夢におきかえてもきっとそうに違いない

それだけではない

Amazon BooksとAmazon Goにも訪れ、ジェフ・ベゾスが小さく始めた事業も今では世界の先端を走っていることも身を以て学んだ

スタバだってそう

小さな1号店を訪れ、なにごともいきなり大きなことからは始まらないことを感じた

冒頭の写真はシアトルで最後に訪れたスタバの旗艦店での1枚

大好きな映画、レ・ミゼラブルの原作の著者ヴィクトル・ユーゴーの言葉

これからの人生を決めると言っても過言ではないこの時期

夢をひとつ叶えさせてもらったシアトルで最後にこの言葉に巡り会えたことに何か大きな意味を感じる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください