toggle
2019-01-08

就活が楽しい

就活というと、嫌だな〜とかやりたくないな〜みたいなネガティヴなイメージを持つものだと思う

実際、自分も就活やだな〜と漠然と思っていた

けれどやってみたらこれが意外と楽しい

就活といっても、まだ自己分析を始めて、インターンのエントリーとかを始めただけだからまだ本当の辛さを知らないだけかもしれないけれど

そもそも、就活をする気はもともとあまりなく、今も就職をしようかどうか決めかねている

就活が楽しいというよりは、自己分析して企業を調べているのが楽しい

自己分析では今までの自分を振り返り、そんなこともあったな〜と記憶を呼び起こす

それが今につながっているのかと納得もしたり。

そしてワクワクする未来に思いを馳せる

今まで自分の人生についてこれほど向き合ったことがないから、自分のことなのに気づいてなかったことにも気付けて面白い

就活サイトとかで企業を眺めていると、こんなことしてる会社もあるのかという気づきがあってこれまた面白い

自分も早く就活サイトに募集をかけるような会社を作りたい

思えば、今までわりと直感とノリでものごとを決めてきて、行き当たりばったりの選択をしてきた人生だった

それを考えると、これから先のことについてあまり考えすぎるのも良くないなという気もする

良くないというか、らしくない

たぶんまたギリギリになって直感で決めるんだろう

世の中には、やりたいことを続けていたらいつの間にかそれが仕事になっていたっていうボトムアップ型の人と、目標を定めてそれに沿った計画を実行することでやりたいことを成し遂げるトップダウン型の人がいる

自分の今までの人生は明らかに前者だ

自分には計画を実行するという能が残念ながらない

やりたいことを考えて、やることを決めて、計画を作るところまではできる

けど計画を実行している間にすぐ他のことがやりたくなってしまう

これから経営者になるにあたって、このままではいけないのは重々承知である

ただ、自分のスタイルを変えるつもりは毛頭ない

人は長所を活かした方が活躍でき、短所を直しても普通の人間にしかならないと信じているから

長所に磨きをかければどんどん伸びていくことはあっても、短所を直したところで良くて平均の能力になるぐらいだろう

自分はこれからも好きなこと、つまり新しいことを考えたり、その実行プランを考えることに徹し、計画の実行はマネジメントが得意な人の力を借りていくことにしたい

自分みたいなポンコツが1人で会社を経営できるはずもなく、自分は誰かと支え合っていかないと生きていけないとても弱い人間だ

その支えてくれる人が見つかっていないことが就職しようかどうしようか悩んでいる要因でもある

まあ、自分がもっとビシッと生きられる人間になれば1人で出来ないこともなさそうだけど、それでは法人を作る意味もない

ずっとバスケをやってきて学んだように、やっぱりチームプレイが好きだ

人生なるようになるし、きっとこの先よき相棒に出会えることだろう

結局なにを言いたかったのか良くわからなくなったが、今日はクズなりに7時に早起きして、もう眠さの限界なので許してほしい

人生楽しんだもん勝ちだから就活・就職するにしても楽しくやっていこうっと

楽しいと楽は別物ということを忘れずに

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください