toggle
2018-11-01

ハワイに対するイメージが変わる?!「憧れのハワイーー日本人のハワイ観」

ハワイに行ったことないんでこれはニースの写真です、すいません汗

 

ハワイ。

このワードを聞くと誰もが「楽園」・「憧れ」・「美しい砂浜」といったイメージを抱くと思います。

ですが、このようなイメージはどのようにして出来上がり、なぜ私たちはそのようなイメージを抱くのでしょうか。

 

今回は、矢口裕人さんの「憧れのハワイーー日本人のハワイ観」を読んだレビューをシェアします。

この本と、今回の記事を読むことで、今は身近になったハワイに対する見方が変わると思います。

 

 

ザ・ハワイのイメージ

冒頭でも触れたように、現在のハワイに対しては、日常から離れて羽を伸ばすという類のイメージが多く連想されますが、最初からそのようなイメージがあったわけではなかったようです。

 

戦前は多くの日本人労働者がサトウキビやパイナップルの農場で働くために出かけていて、それは現在のハワイに対するイメージとは全くもって逆の場所であり、リラックスしに行くのではなく、むしろ働きに行く場所だったそうです。

 

1964年に海外旅行が自由化されるまでは、労働者の他にハワイへ出かけていた日本人の多くは、学生や有識者といった人々であり、そういった人たちが見てきたハワイの自然や文化が、手記などを通して世間に広まっていったとのこと。

 

海外旅行が自由化されてからも、初めのうちは決して安い旅行ではなく、大衆の憧れの対象であったことからハワイに対する憧れのまなざしが作られるようになります。

 

そして、それを煽るように、また、渦巻くようにしてハワイのイメージを強化していったのが4マスと言われるテレビ・新聞・雑誌・ラジオです。

この他にも、映画や音楽などでも日本人からみたハワイの非日常感に対する憧れが強化されていきました。

 

 

イメージがイメージを強化する

しかし、世の中に広まったハワイのイメージと、ハワイの実態に乖離はなかったのでしょうか。

ご存知の通り、ハワイには元々ハワイ王国があり、アメリカに合併されました。

そのような背景もあり、合併された後のハワイでは白人富裕者層をターゲットにした観光開発が盛んになります。

 

初めはアメリカ人観光客にむけて行われた観光地化によって、ただ自然が美しいというだけでなく、そこには贅沢な空間があるというイメージが造成されました。

そういったイメージが日本でも憧れの対象となり、多くの日本人が一生のうちに一回はハワイへ行くことを夢見るようになります。

 

ハワイには観光開発が行われる前からそこに暮らしている先住民の存在がありますが、このころの観光開発はそのような先住民に配慮したものではなかったのではないかと思います。

先住民の暮らしの一部を都合よく切り取り、のんびりとした時間が流れているイメージを中心に強調し、豊かな自然とは似ても似つかない、背の高いホテルが次々と建設されたのです。

 

こうして、先住民の本来の生活とはかけ離れたハワイに対するイメージが形成され、それはハワイの本質を表現したものではなく、アメリカによるハワイの合併を発端とする植民地主義のような一方的な見方によってハワイのイメージが作られ、拡大されたとも言えるのではないでしょうか。

 

 

これからのハワイ

現在では、観光だけでなく様々な場面においてマイノリティの重要さが認識されるようになりました。

特に、SNSの発達によって個人が情報を発信できるようになったこともあり、個人の趣向が多様化してきています。

 

ハワイに関しても、これまではハワイといえば「ビーチ」、「ショッピング」が主な観光客の目的だったのに対し、ハワイアンキルトやフラダンスを学びに行く人や、海ではない自然を楽しみに行く人も増えてきています。

 

これまで多くの日本人を受け入れてきたハワイがこれからどのように変化し、そのイメージがどう変わっていくのかが気になるところです。

2019年にはANAのA380がハワイ線に就航することもあり、ハワイ州観光局は2019年はハワイにとって激動の年になるとしています。

 

 

 

まとめ

ハワイへ行ったことのない僕が「憧れのハワイーー日本人のハワイ観」という本を読み、まさに憧れを抱いたわけですが、これまでのザ・ハワイというイメージだけを持って訪れるのではなく、そこにある先住民の暮らしや文化に対しての敬意を持つことが重要ではないかと考えさせられました。

 

この本は、戦前から戦中、そして戦後までのハワイがどのように位置付けられてきたのかということを非常にわかりやすく読みやすい文章で書いてある本です。

 

ハワイに行ったことがない方も、何度も行ったことがあるという方も、読んでみることでこれまでとは違ったハワイが見えてくると思います。

ぜひ一度、手にとってみてください。

 

 

 

最後に

すごく個人的なことですが、この本を読んでハワイへ行くことを決めました。

ただ、ハワイへ行くのは初めてで、しかも1人なので、ここは絶対行っておいた方がいい!という場所や、私はここが好き!というオススメの場所、やったほうがいいことなどがありましたらぜひ教えてください。

ハワイに行ってきたらちゃんとトップの画像を変えます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください